• 築地朝市
  • 築地朝塾

朝塾新聞第7号ができました。2018年「秋塾」の講演内容、8期の講師紹介などが掲載されています。
ご希望の方は、メールにて「朝塾新聞希望」と記載して、メールにて申し込みください。

朝塾事務局

 


 

第8期塾生募集 - 募集を終了しました -


 第8期の塾生募集を開始いたします。
 今回は大型連休などもあり、全10回(4月30日、5月7日を休塾)の開催とし、4月9日から6月25日までとします。塾生募集は、定員50名で定員に達ししだい、締め切ります。
 講師は地震学会会長であり、南海トラフの研究第一人者の山岡名古屋大学教授、公正取引委員会の杉本委員長には、ネット社会で起きている情報の独占に関わる様々な問題についてお話をいただきます。朝塾顧問でもある岡本行夫さんには流動化する国際情勢の解説いただくなど、充実した内容となっています。
 塾への参加ご希望の方は、事務局へメールください。塾費は3万円で、申し込み受付後、入塾申請書を送ります。申請書を審査後に正式に入塾許諾となります。

一般社団法人 築地朝塾

- 募集を終了しました -

 

講師

4/9 斎藤健 衆議院議員 前農水大臣
  「ゆでガエルにならないために」
4/16 山岡耕春 日本地震学会会長、名古屋大学教授
  「南海トラフ地震と首都圏直下地震 どう備えるか」
4/23 梶原成元 公益法人産業廃棄物・3R研究財団理事長
  「地球環境問題がビジネスを変える?日本の常識は世界の非常識?」
5/14 小泉悠 軍事アナリスト、東京大学先端科学技術研究センター特任助教
  「軍事面から見た日露平和条約交渉」
5/21 泉三郎 「米欧亜回覧の会」代表
  「堂々たる日本人~知られざる岩倉使節団」
5/28 渡辺由美子 NPO法人キッズドア理事長
  「子どもの貧困 ~未来へつなぐためにできること~」
6/4 元山仁士郎 「辺野古」県民投票の会代表
  「県民投票のこれからー日本のみんなに共に考え行動してもらいたいこと」
6/11 杉浦康之 東洋文庫館長
  「東洋文庫への誘い」
6/18 杉本和行 公正取引委員会委員長
  「新時代の競争政策」
6/25 岡本行夫 外交評論家
  「激動の世界情勢を読む」

  

 


 

 

築地朝塾の魅力や活動の様子を紹介するビデオができました。
クリックして、ご覧ください。

 

「塾長からの手紙―6・21」(クリックすると全文が表示されます)

 


 

多様性を身につけた社会人を育てる。それが築地朝塾。
社会人になると、自らの専門性に特化していきます。
しかし、ものごとが複雑に絡み合う今、多様性を身につけずして、課題解決は成り立ちません。
「専門性と多様性」。この2つを身につけた人材こそが、逞しく未来を拓きます。
築地朝塾では、政治、経済、ジャーナリズム、文化、アート・・・・
それぞれの分野で一流を極めた講師陣が、あますところなく知見を開示します。
異なるバックグラウンドを持つ塾生同士の交流も、新たな視点を育みます。
朝の1時間が、あなたの未来をきっと変えていきます。

 


 

「会員パスワード」が変更になりました。
詳細は、事務局 asa-info@tsukiji-asajuku.jp へ連絡ください。

 


 

火傷しそうな熱い朝

地球は小さくなりました。

宇宙ステーションはわずか92分で地球を回りますが、

あなたは、

一日24時間メリハリある使い方をしていますか?

あなたは、

「人生これで良いのか」と葛藤していませんか?

「心をもっと耕せないか」と悩んでいませんか?

「もっと"挑戦"してみたいが」と空回りしていませんか?

"挑戦"してみましょう。

ちょっとしたキッカケで、

全く新しい道しるべが、あなたの前に出現します。

組織から離れて、

ちょっと早起きして、

仕事に就く前の時間を生かしてみましょう。

そこには火傷しそうな熱い朝があります。

朝一番の時間を一流の講師と分かちあい、

一日をスタートさせましょう。

自分を磨くのは自分です。

 

築地朝塾 塾長 平本和生(BS-TBS取締役会長)