2017秋塾講師

野田佳彦 / 細貝淳一 / 中村敦夫 / 野嶋剛 / 亀石倫子 / 菅付雅信
与良正男 / 佐高信 / 岡康道 / 泉谷直木 / 呉公太

 

 

野田 佳彦

 

野田 佳彦
(のだ・よしひこ)
前内閣総理大臣

 

 

 1957年千葉県船橋市生まれ。1980年、早稲田大学政経学部卒業、財団法人松下政経塾の1期生として入塾。87年、千葉県議会議員当選(2期)、93年、衆議院議員初当選。2010年、財務大臣、11年、第95代内閣総理大臣。衆院議員7期目。16年より民進党幹事長。17年7月幹事長辞任を表明。

 

 

 

 

細貝 淳一

 

細貝 淳一
(ほそがい・じゅんいち)
(株)マテリアル社長

「下町ボブスレー」著者

 

 

 1966年、東京都大田区生まれ。92年に26歳でアルミ販売・加工を専門とする株式会社マテリアルを設立、同社社長。2011年、区内の町工場によるボブスレー作りを思い立った。若手経営者を中心に40社ほどの職人が集まり、試行錯誤の末に手製の国産ボブスレーを完成。目標とした日本代表には採用されなかったが、中米・ジャマイカ代表チームが採用を決め、18年の韓国・平昌五輪出場を目指して特訓に励んでいる。

 

 

 

中村 敦夫

 

中村 敦夫
(なかむら・あつお)
俳優

 

 

 1940年、東京生まれ。疎開先の福島県いわき市で小中学校時代を過ごす。72年、主演したテレビドラマ「木枯し紋次郎」が大ヒット。情報番組キャスター「地球発24時」などを経て98年、参院議員(1期)。主に環境問題に取り組んだ。作家活動も盛んで、日本ペンクラブ環境委員。今年5月からは福島原発事故と原発依存が抜けきれない日本の体質に警鐘を鳴らす朗読劇「線量線が鳴る」を各地で公演。大きな反響を集めている。

 

 

野嶋 剛

 

野嶋 剛
(のじま・つよし)
ジャーナリスト

 

 

 1968年福岡市生まれ。上智大学文学部新聞学科卒。
大学在学中に香港中文大学に留学。朝日新聞入社後、シンガポール支局長、政治部、台北支局長、国際編集部次長、アエラ編集部などを経て、2016年4月からフリー。新聞記者時代はイラク戦争で従軍取材、現在は中華圏や東南アジアに取材・講演などで出掛け、国際的ジャーナリスト活動を続ける。「ふたつの故宮博物院」(新潮選書)など多くの著作が中国、台湾でも翻訳出版されている。

 

 

 

亀石 倫子

 

亀石 倫子
(かめいし・みちこ)
弁護士

 

 

 北海道小樽市生まれ。1997年、東京女子大文理学部英米文学科卒。一般企業に入社後、2005年、大阪市立大学法科大学院入学。09年、大阪弁護士会に弁護士登録。刑事事件を多く取り扱う法律事務所に入所し、刑事事件と離婚裁判を中心に経験を積む。裁判員裁判対象の重大事件も20件以上担当。16年、「法律事務所エクラうめだ」開設。17年3月、「警察の令状なしGPS捜査は違法」とする画期的な最高裁(大法廷)判決を勝ち取る。

 

 

 

菅付 雅信

 

菅付 雅信
(すがつけ・まさのぶ)
編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役

 

 

 1964年生。『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、出版からウェブ、広告、展覧会までを編集し、様々な企画立案やコンサルティングを行う。多摩美術大学非常勤講師。下北沢B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。著書に『はじめての編集』『物欲なき世界』等。NYADC賞銀賞受賞。

 

 

 

与良 正男

 

与良 正男
(よら・まさお)
毎日新聞専門編集委員

 

 

 1957年静岡県生まれ。81年毎日新聞社入社、89年東京本社政治部。官邸担当キャップや政治部デスクを経て、2004年から論説委員。14年4月から専門編集委員として毎日新聞の社説や夕刊のコラム(熱血!与良政談)などを担当。 早稲田大大学院客員教授、文科省熟議懇談会委員や18歳投票と主権者教育を提唱した総務省研究会委員等を歴任。TBS「Nスタ」などテレビ・ラジオのコメンテーターを務める。

 

 

 

佐高 信

 

佐高 信
(さたか・まこと)
評論家

 

 

 1945年山形県酒田市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。高校教師、経済雑誌の編集者を経て評論家に。「社畜」という言葉で日本の企業社会の病理を露わにし、会社・経営者批評で一つの分野を築く。経済評論にとどまらず、憲法、教育など現代日本のについて辛口の評論活動を続ける。著書に『安倍晋三への毒言毒語』(金曜日)、共著に『お笑い自民党改憲案』(金曜日)など多数。

 

 

 

岡 康道

 

岡 康道
(おか ・やすみち)
クリエーティブディレクター、CMプランナー、コピーライター

 

 

 1956年佐賀県生まれ、東京育ち。早稲田大学法学部卒業後、電通に入社。CMプランナーとしてJR東日本、サントリーなどのキャンペーンを多く手がける。97年、JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤー受賞。99年、TUGBOATを設立。TOYOTA、ダイワハウス、サントリー、NTTドコモなどのCMを手がける。東京コピーライターズクラブ会員。東京ADC会員。NY ADC会員。

 

 

 

泉谷 直木

 

泉谷 直木
(いずみや・なおき)
アサヒグループホールディングス会長

 

 

 1948年生まれ。京都府出身。72年京都産業大法学部卒、アサヒビール入社。工場倉庫課、労組役員などを経て、95年に広報部長。経営企画部長、経営戦略部長などを経て、2003年取締役に就任。04年常務取締役、09年専務取締役を歴任し、10年代表取締役社長兼COOに就任。11年に持ち株会社制への移行に伴い、アサヒグループホールディングス社長。14年から社長兼CEO。 

 

 

 

呉 公太

 

呉 公太
(オ・ゴンテ)
在日本大韓民国民団中央本部 団長

 

 

 1946年生まれ。69年、明治大学卒。74年在日大韓民国民団青年会長野県本部会長。79年、同本部組織部長。2005年同本部団長。在日大韓民国民団中央本部副団長を経て12年から在日大韓民国民団中央本部団長、現在に至る。74年から(有)三公商事代表も務める。