講師紹介

古賀誠 / 古賀信行 / 後藤康浩 / 鈴木幸一 / 藻谷浩介 / 澤地久枝

伊東豊雄 / 山縣裕一郎 / 御厨貴 / アビール・アル・サマライ / 堀内丸恵

 

 

古賀 誠

 

古賀 誠
(こが・まこと)
元自民党幹事長

 

 

 1940年、福岡県生まれ。1965年日大商学部卒。2歳の時に父がフィリピン・レイテ島で戦死し、母親が苦労する姿を見て、小学5年生の時に政治家を志す。1979年の総選挙で旧福岡3区から初出馬したが、4,500票差で次点。1980年の総選挙でトップ当選する。以後、衆議院議員連続10期を果たし、1996年に橋本内閣で運輸大臣として初入閣。自民党国会対策委員長、自民党幹事長、自民党選挙対策委員長、宏池会会長、日本遺族会会長などを歴任し、2012年に政界を引退した。

 

 

 

 

古賀 信行

 

古賀 信行
(こが・のぶゆき)
野村ホールディングス株式会社 取締役会長

 

 

 1950年、福岡県生まれ。74年、東京大法学部卒、野村證券入社。総合企画室長、事業法人一部長、人事部長などを経て、95年取締役人事厚生担当兼人事部長。常務、副社長を歴任し、2001年野村ホールディングス取締役副社長兼COO就任。03年野村ホールディングス社長兼CEO、野村證券社長。11年6月から野村ホールディングス会長、野村證券会長、現在に至る。

 

 

 

後藤 康浩

 

後藤 康浩
(ごとう・やすひろ)
亜細亜大都市創造学部教授

 

 

 1958年生まれ。早稲田大政経学部卒。豪ボンド大学経営大学院修了(MBA取得)。1984年日本経済新聞社入社、国際部、中東、ロンドン、北京などの駐在を経て、論説委員、アジア部長、編集委員などを歴任。テレビ東京系列「未来世紀ジパング」をはじめテレビ、ラジオ番組でも活躍する。著書に「アジア力~成長する国と発展の軸が変わる」「資源・食糧・エネルギーが変える世界」「ネクスト・アジア~成長フロンティアは常に動く」など。

 

 

鈴木 幸一

 

鈴木 幸一
(すずき・こういち)
インターネットイニシアティブ会長

 

 

 1946年、神奈川県生まれ。71年早稲田大文学部卒。72年日本能率協会入社。インダストリアル・エンジニアリング、新規事業開発などを担当。82年同社退社。翌年日本アプライドリサーチ研究所代表取締役就任。92年12月、インターネットイニシアティブ企画を創立、取締役、社長を経て、2013年会長兼CEOに就任、現在に至る。05年から毎春、実行委員長として東京・上野で音楽祭を主催。主な著書に「日本インターネット書記」(講談社刊)など。

 

 

 

藻谷 浩介

 

藻谷 浩介
(もたに・こうすけ)
日本総合研究所
主席研究員

 

 

 1964年6月18日、山口県生まれ。88年東京大法学部卒。同年、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。同行在職中の92年に米国NY市 コロンビア大学経営大学院留学、同大学院(ビジネススクール)卒、経営学修士(MBA)取得。2012年日本総合研究所主席研究員、日本政策投資銀行特任顧問現在に至る。(公財)LABO国際交流センター理事など兼務。著書に「里山資本主義」(角川Oneテーマ21)、「実測!ニッポンの地域力」(日本経済新聞出版社)など。

 

 

 

澤地 久枝

 

澤地 久枝
(さわち・ひさえ)
作家

 

 

 1930年、東京生まれ。幼くして家族で満州に渡り終戦を迎える。1年の難民生活に苦しんだ後帰国。49年中央公論入社。経理部に籍を置きながら早稲田大第二文学部を卒業。婦人公論編集部、63年編集次長で退社。72年、デビュー作「妻たちの二・二六事件」でいきなり大宅壮一ノンフィクション候補に。以後、「密約」など数々の大作を執筆。78年「火はわが胸中にあり」で日本ノンフィクション賞、79年「昭和史のおんな」で文藝春秋読者賞、86年「滄海よ眠れ」「記録 ミッドウェー海戦」で菊池寛賞を受賞している。

 

 

 

伊東 豊雄

 

伊東 豊雄
(いとう・とよお)
建築家

 

 

 1941年生まれ。東京大工学部建築学科卒。菊竹清訓設計事務所を経て71年独立。アーバンロボット(現伊藤豊雄建築設計事務所)を設立。主な作品に「せんだいメディアテーク」、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」、「台中国家歌劇院(台湾)」など。ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、プリツカー建築賞、日本建築学会賞大賞などを受賞。主な著書に「『建築』で日本を変える」(集英社新書)など。

 

 

 

山縣 裕一郎

 

山縣 裕一郎
(やまがた・ゆういちろう)
東洋経済新報社社長

 

 1957年、東京都生まれ。79年慶應義塾大経済学部卒、東洋経済新報社入社(編集局)。90年から2年間米国コロンビア大学大学院(ジャーナリズムスクール)に留学。月刊「ベンチャークラブ」編集長、「週刊東洋経済」編集長などを経て、2006年取締役第一編集局長兼WEB事業室長。常務取締役編集局長、常務取締役マーケティング局長を歴任、12年社長に就任し現在に至る。

 

 

 

御厨 貴

takagi.jpg

 

御厨 貴
(みくりや たかし)
東京大学名誉教授

 

 

 1951年生まれ。東京大学法学部卒。東京都立大学教授。ハーバード大学客員研究員、東京大学先端科学技術研究センター教授、放送大学教授などを歴任。専門は政治学、日本政治史。『政策の総合と権力』(東京大学出版会)、『オーラル・ヒストリー』(中公新書)、『知の格闘』(ちくま新書)、『政治の眼力』(文春新書)、『権力の館を歩く』(ちくま文庫)など著書多数。

 

 

 

アビール・アル・サマライ

 

アビール・アル・サマライ
(日本名:川上かおり=かわかみ・かおり)
ハット研究所 所長

 

 

 1966年、イラク・バグダッド生まれ。父はイラク人で初のイラク国費留学生。母は日本人。
 88年バグダッドのテクノロジー大コンピューターサイエンス学部卒、NCRバグダッド支店入社。91年に来日し、日本NCR、ナスダック・ジャパンITマネジャーなどを歴任。その後、日本のイラク復興・人道支援関係者向けに「イラク方言講座」を開催。2007年アラブ・イスラム諸国言語文化専門シンクタンク「ハット研究所」を設立、17年株式会社and world設立。 

 

 

 

堀内 丸恵

 

堀内 丸恵
(ほりうち・まるえ)
集英社社長

 

 

 1951年、山梨県生まれ。75年成蹊大法学部卒。集英社入社、第3編集部に配属少年ジャンプ編集担当。76年、小林よしのり「東大一直線」と秋本治(当時のペンネームは山止たつひこ)の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を初代担当編集者として連載開始させ、ヒットさせる。少年ジャンプ副編集長、スーパージャンプ編集長、人事部人事課 課長、社長室部次長、第4編集部部長などを経て2005年取締役。常務取締役、専務取締役を歴任し、11年代表取締役社長に就任。