2018年秋塾講師(7期) / 2018年春塾講師(6期) / 2017年秋塾講師(5期) / 2017年春塾講師(4期)  

2016年秋塾講師(3期) / 2016年春塾講師(2期) / 2015年秋塾講師(1期)

 

2019春塾講師

斎藤健 / 山岡耕春 / 梶原成元 / 小泉悠 / 泉三郎
渡辺由美子 / 元山仁士郎 / 杉浦康之 / 杉本和行 / 岡本行夫

 

斎藤 健

斎藤 健

(さいとう・けん)

 

衆議院議員 前農水大臣

 

 1959年、東京都生まれ。1983年東京大経済学部卒。経産省入省。日米通商交渉、エネルギー政策、行政改革等に携わる。ハーバード大院でMPA取得。埼玉県副知事を経て国政に(当選4回)。環境大臣政務官、農水副大臣、農林水産大臣を歴任。現在、党TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部事務総長。趣味はハンドボール。著書に「転落の歴史に何を見るか(ちくま文庫)」。

 

山岡 耕春

山岡 耕春

(やまおか・こうしゅん)

 

日本地震学会会長、名古屋大学教授

 

 1958年生まれ。静岡県出身。名古屋大学地球科学科卒。同大学院、助教授などを経て2003年から教授。16年4月から防災教育推進協会理事長、同年5月から日本地震学会長に就任。地震予知連絡会副会長。火山噴火予知連絡会幹事など。近著に「南海トラフ地震」(岩波新書)。南海トラフはマグニチュード8~9クラス。今後30年内の発生確率が約70%とされる巨大地震。どんな規模で、どう備えればいいのだろうか。

 

梶原 成元

梶原 成元

(かじはら・しげもと)

 

公益法人産業廃棄物・3R研究財団理事長

 

 1955年富山県生まれ。79年3月、東京大工学部都市工学科卒、4月環境庁(当時)入庁。環境庁・環境省時代は、国連ESCAP(バンコク)勤務をはじめ、地球環境問題(京都議定書の実施ルール・パリ協定などの国際交渉から、地球温暖化対策事業・エネルギー計画などの国内対策まで)、廃棄物リサイクル問題(廃棄物処理法の改正・諸基準の策定、災害廃棄物対策の強化etc.)に広く従事。2017年7月に国際担当の総責任者である地球環境審議官を最後に退官。 18年7月より、現職。

 

小泉 悠

小泉悠

(こいずみ・ゆう)

 

軍事アナリスト、東京大学先端科学技術研究センター特任助教

 

 1982年生まれ。早稲田大大学院政治学研究科修了。民間企業勤務を経て、外務省専門分析員、ロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所客員研究員として2009 ~ 11年ロシアに滞在。19年3月より現職。専門はロシアの軍事・安全保障。主著に「軍事大国ロシア 新たな世界戦略と行動原理」「プーチンの国家戦略 岐路に立つ『強国』ロシア」。

 

泉 三郎

泉三郎

(いずみ・さぶろう)

 

「米欧亜回覧の会」代表

 

 1935年生まれ。一橋大卒。事業経営のかたわら、76年から岩倉使節団を追う旅を続け、約8年かけて主なルートをたどった。96年に「米欧亜回覧の会」を設立。「米欧回覧実記」などの輪読や近代史研究などを行っている。著書に「岩倉使節団」(祥伝社黄金文庫)。会編さんの新刊に「岩倉使節団の群像~近代日本化のパイオニア」(ミネルヴァ書房)。明治4年から1年9か月をかけて欧米を回った「誇り高き日本人」に迫る。

 

 

渡辺由美子

渡辺由美子

(わたなべ・ゆみこ)

 

NPO法人キッズドア理事長

 

 1964年生まれ。千葉大学工学部出身。大手百貨店、出版社を経て、フリーランスのマーケティングプランナーとして活躍。2000 ~ 01年にかけて家族でイギリスに移住し、「社会全体で子どもを育てる」ことを体験する。09年内閣府の認証を受け、特定非営利活動法人「キッズドア」を設立。子供たちに「学びの場」を与える活動を続けている。内閣府「子供の貧困対策に関する有識者会議」参加。http://www.kidsdoor.net/

 

元山 仁士郎

元山仁士郎

(もとやま・じんしろう)

 

「辺野古」県民投票の会代表

 

 沖縄県宜野湾市(米軍普天間基地の所在地)出身。一橋大学大学院を休学し(4月から復学)、県民投票条例の制定、県民投票の実現に動き、法定必要数を大きく上回る92,828筆の署名を集める。不参加を表明した5市長に参加を促すため、ハンガーストライキを実施。県民投票では、投票者の71.74%が埋め立てに反対の意思を示す。

 

杉浦 康之

杉浦康之

(すぎうら・やすゆき)

 

東洋文庫館長

 

 1953年生まれ。東京都出身。東京大経済学部卒。78年三菱商事入社。95 ~ 97年オハイオ州コロンバスにて鉄鋼加工所を経営。その後2003年まで同社ワシントン事務所長。同社国際戦略研究所長、業務部長、広報部長などを歴任。13年より常務執行役員として北米統括(ニューヨーク在住)。16年6月から1年間、ハーバード大学アジアセンターフェロー。現在、同センターの国際諮問委員。17年6月から公益財団法人東洋文庫の専務理事を務める。

 

 

 

杉本 和行

杉本和行

(すぎもと・かずゆき)

 

公正取引委員会委員長

 

 1974年東京大法学部卒、大蔵省(現財務省)入省、財務省大臣官房長、主計局長を経て、2008年7月から翌年7月まで財務事務次官。東京大公共政策大学院教授、11年弁護士登録。みずほ総研理事長などを歴任し13年3月から公正取引委員会委員長。主な著書に「経済成長と財政健全化の研究―持続可能な長期戦略を求めて」(2010年中央経済社・共著)がある。

 

岡本 行夫

岡本行夫

(おかもと・ゆきお)

 

外交評論家

 

 1945年、神奈川県生まれ。68年一橋大経済 学部卒、外務省入省。北米局安全保障課長、北米第一課長などを歴任し91年退官。岡本アソシエイツ設立、代表取締役就任。96年~ 98年(橋本内閣)首相補佐官。2001年9月内閣官房参与、03年~04年首相補佐官。12年、マサチューセッツ工科大学CISシニアフェロー。著書に「砂漠の戦争 イラクを駆け抜けた友、奥克彦へ」(文藝春秋)、「さらば漂流日本」(東洋経済新報社)など。