2018年春塾講師(6期) / 2017年秋塾講師(5期) / 2017年春塾講師(4期) / 2016年秋塾講師(3期) / 

2016年春塾講師(2期) / 2015年秋塾講師(1期)

 

2018秋塾講師

山本良一/ 佐藤雅彦 / 田川博己 / 阿川佐和子 / 辻元清美 / 髙田明
保阪正康 / 片山善博 / 岡本圀衛 / 御厨貴 / 道場六三郎

 

 

山本 良一

 

 

山本 良一
(やまもと・りょういち)
J.フロント リテイリング取締役兼代表執行役社長

 

 

 1951年横浜市生まれ。73年3月明治大商学部卒、4月大丸入社。2003年同社代表取締役社長兼最高執行責任者兼グループ本社百貨店事業本部長事務管掌。07年大丸と松坂屋の経営統合に伴い設立された持ち株会社のJ.フロント リテイリング取締役。10年大丸松坂屋百貨店代表取締役社長。13年J.フロント リテイリング代表取締役社長、17年同社取締役兼代表執行役社長、現在に至る。

 

 

 

 

佐藤 雅彦

 

 

佐藤 雅彦
(さとう・まさひこ)
東京藝術大大学院映像研究科教授

 

 

 専門は教育方法、表現方法。主な著書は「経済ってそういうことだったのか会議」、「新しい分かり方」他。また、playstationソフト「I.Q」や、慶應大学佐藤研究室で始めたTV番組「ピタゴラスイッチ等、分野を超えた活動も。2012年芸術選奨文部科学大臣賞受賞、13年紫綬褒章受章。14年・18年カンヌ国際映画祭短編部門公式招待。

 

 

 

田川 博己

 

 

田川 博己
(たがわ・ひろみ)
JTB代表取締役会長

 

 

 1948年東京都生まれ。慶応大卒。71年、日本交通公社(現JTB)入社。2008年から社長、14年から会長。日本旅行業協会会長や世界旅行ツーリズム協議会副会長も務める。東京五輪に向けて年間4,000万人の「大量インバウンド(訪日外国人)時代」を迎えているが、日本が世界トップクラスの観光先進国になるためには課題も。「旅」を通して日本社会はどう変わってゆくべきか。

 

 

阿川 佐和子

 

 

阿川 佐和子
(あがわ・さわこ)
作家・エッセイスト、TBS「サワコの朝」司会

 

 

 東京都出身。慶應大文学部卒。TBS「情報デスクToday」「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」でキャスター。執筆を中心にインタビュー、テレビ等幅広く活動し、現在、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、TBS「サワコの朝」にレギュラー出演中。1999年「ああ言えばこう食う」(檀ふみ共著)で第15回講談社エッセイ賞、2000年「ウメ子」で第15回坪田譲治文学賞、08年「婚約のあとで」で第15回島清恋愛文学賞受賞。14年第62回菊池寛賞受賞。

 

 

 

辻元 清美

 

 

辻元 清美
(つじもと・きよみ)
衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長

 

 

 1960年奈良県生まれ、大阪育ち。早稲田大卒。学生時代にNGOを創設、世界60カ国と民間外交を進める。96年、衆議院選初当選、7期目。NPO法、被災者生活再建支援法、情報公開法、児童買春・ポルノ禁止法などの成立に尽力。2009年国交副大臣、11年災害ボランティア担当首相補佐官を歴任。現在、立憲民主党国対委員長、衆議院憲法審査会委員、立憲フォーラム幹事長、児童擁護議員連盟会長などを務める。

 

 

 

髙田 明

 

 

髙田 明
(たかた・あきら)
「株式会社 ジャパネットたかた」創業者

 

 

 1948年長崎県生まれ。71年大阪経済大学卒。74年父のカメラ店へ入社し、86年に「㈱たかた」として独立。90年にラジオショッピングを行ったのを機に全国にネットワークを広げ、テレビ 、チラシ・カタログ、インターネットなどで通販事業を展開。2015年「ジャパネットたかた」代表退任、「㈱ A and Live」を設立。17年プロサッカークラブ「V・ファーレン長崎」の社長。主な著書に「髙田明と読む世阿弥」など。

 

 

 

保阪 正康

 

 

保阪 正康
(ほさか・まさやす)
ノンフィクション作家

 

 

 

 1939年北海道生まれ。同志社大文学部卒。72年、デビュー作として「死なう団事件」を出版し、作家の道を歩む。「東條英機と天皇の時代」「陸軍省軍務局と日米開戦」「あの戦争は何だったのか」「人を見る目」、「昭和史の大河を往く」シリーズなど著書多数。2004年、個人誌「昭和史講座」の刊行で第52回菊池寛賞受賞。17年「ナショナリズムの昭和」で第30回和辻哲郎文化賞を受賞した。

 

 

 

片山 善博

 

 

片山 善博
(かたやま・よしひろ)
早稲田大公共経営大学院教授、元鳥取県知事

 

 

 1951年岡山市生まれ。74年東京大法学部卒、自治省入省。能代税務署長、自治省固定資産税課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。2007年4月慶應大教授。10年9月~ 11年9月総務相。17年4月から早稲田大大学院教授。「活字文化推進会議」委員なども務める。主な著書に「地方自治と図書館」(共著 勁草書房、16年)、「民主主義を立て直す 日本を診る2」(岩波書店、15年)など。TBS「時事放談」にも出演。

 

 

 

岡本 圀衛

 

s-minami.jpg

 

岡本 圀衛
(おかもと・くにえ)
日本生命相談役

 

 

 1944年生まれ。埼玉県出身。東大法学部卒。69年に日本生命保険入社。広報部長、財務企画部長などを経て2005年社長就任、13年会長、18年から相談役。趣味は全国各地に残る「城巡り」。天守閣が残る近世城郭だけでなく古代、中世の城も訪れ、6月現在で711城を踏破。「目標は1,000城。地域の人と仲良くなれるし、健康維持にも。高齢化時代に適した趣味です」と話す。

 

 

 

御厨 貴

 

 

御厨 貴
(みくりや・たかし)
東京大名誉教授。東京大学先端科学技術研究センター客員教授

 

 

 1951年生まれ。東京大法学部卒。東京都立大教授。ハーバード大客員研究員、東京大先端科学技術研究センター教授、放送大教授などを歴任。専門は政治学、日本政治史。TBSテレビ「時事放談」のキャスターを務める。「政策の総合と権力」(東京大学出版会)、「オーラル・ヒストリー」(中公新書)、「知の格闘」(ちくま新書)、「政治の眼力」(文春新書)、「権力の館を歩く」(ちくま文庫)など著書多数。

 

 

 

道場 六三郎

 

 

道場 六三郎
(みちば・ろくさぶろう)
料理人、銀座ろくさん亭・懐食みちば主人

 

 

 1931年石川県山中温泉生まれ。19歳で料理人を志し、銀座、神戸、金沢で修業。59年「赤坂常盤家」チーフ、71年銀座「ろくさん亭」を開店。93年フジテレビ「料理の鉄人」初代「和の鉄人」。2000年「懐食みちば」開店。05年「現代の名工」。07年旭日小綬章を受章。11年、80歳から自分の中の旬を見つめる「道場旬皿」に取り組む。